1. メタルマッスルHMB
  2. 腹筋をキレイに割るためのコツ

腹筋をキレイに割るためのコツ

腹筋をする男性

腹筋をいくら鍛えても思うように割れない、こんな悩みを抱える方は少なくないようですね。そんな方はおそらく腹筋をキレイに割る方法が理解できていません。今回は腹筋をキレイに割るためのコツを紹介するので、同じような悩みのある方は参考にしてみてください。

腹筋はバランスよく鍛える

腹筋をキレイに割れない方の多くは筋トレの方法が間違っています。たとえば、同じ筋トレ、シットアップだけをひたすらやっていたりはしませんか。筋トレは種目ごとにやり方やコツが変わってくるため、新しい方法を取り入れるのは一苦労だったりもします。

しかし、同じ筋トレばかりでは同じ個所の筋肉しか鍛えられませんよ。残念なことに全身の筋肉を効率的に鍛えられる魔法のような筋トレは今のところ存在しませんし、腹筋をキレイに割るにはいろいろな筋トレを実践する必要があるでしょう。

そもそも、腹筋というのはひとつの筋肉ではありません。大まかに言えば体の正中線上あたりにある「腹直筋」と、その側面にあたる「腹斜筋」に分けることができます。これらの筋肉はどちらも腹筋を割るうえで非常に重要。片方だけをひたすら鍛えても思うように腹筋は割れません。一般的な腹筋運動で鍛えられるのは主に腹直筋の方ですね。また、腹直筋を上部と下部で分けることもあり、これもまた筋トレの方法が変わってきます。

腹斜筋を鍛えよう

腹筋をキレイに割るためには腹斜筋も鍛えなくてはなりません。腹斜筋は日常生活で使うことが少ないうえ、一度脂肪がついてしまうと落ちにくいという特性を持っていますからね。積極的に腹斜筋を鍛える筋トレを行いたいところです。そんな筋トレにおすすめなのがサイドクランチですね。

やり方は、1「マットの上などに横になり足は軽く曲げ、手は頭の後ろにします」2「頭を軽く浮かせ肘を腰に向かわせる感じで体を起こします」3「体が曲がって腹斜筋に力の入るところで2秒程度キープ」となります。これを10回3セットほど繰り返すと腹斜筋を効率的に鍛えることが可能。腕や上半身の力で起き上がろうとせず、必ず横腹の力で起き上がるようにしてください。

腹筋下部のトレーニングも忘れない

一般的な腹筋運動で鍛えられることから腹筋上部はわりと鍛えやすいです。対して下部は意識して鍛えないとおいて行かれがち。リバースクランチ、ペルビスレイズなど腹筋下部を鍛えるトレーニングもいろいろと存在します。腹斜筋だけでなく下部もきちんと鍛え、キレイに腹筋を割っていきましょう。

●関連する記事●
腹筋を割るための体脂肪率はどれくらい?

●おすすめサプリ●
メタルマッスルHMBの気になる口コミ

© 2017 メタルマッスルHMBの気になる口コミ All Rights Reserved.